2018年7月18日 (水)

ネガティブ

3週間目にコーヒーの続きを入れなくて、キレたの覚えてる?
着替えの場所は、2年近く廊下だった。
荷物の置き場は箱1つ。
寝袋で寒さに震えて。
運転手は3年近く。
予定をいつも覚えてくれない。
聞きもしてくれない、放置状態。
会える事を楽しみにしてない証拠だと思う。
会いに来きてくれた事は、青い車に浮かれた時と、事故の翌日。当日は仕事で疲れてそれどころではなかったのね。
保険手続きにも無関心。請求もしないけど。
納車間もなく、コーヒーこぼしたりドアぶつけたり。もし、あなたの車だったら…
温度変えようとしたら、車が揺れてできなくて手を払わらたから、もう、触るまいと決意した。
行っても、迎えてくれなくなって久しい。
背中を向け合って。
今まで本当に長かった。苦しかった。
失った時間、大き過ぎた。

2018年7月17日 (火)

健康談義2018/07/17「瞑想」して、心豊かに! - 「健康談義」

健康談義2018/07/17
「瞑想」すれば、決して「迷走」がなくなる!小学教育に!
https://ibuharuneo.web.fc2.com/kenkoh/2018/ken180717.html

ネフローゼ症候群闘病中坐骨神経痛と腱鞘炎アコーディアガーデン船橋。No.16一時間1036円。熱中症になるので200球目標

山本誠二道場さかなさしドリルを
イメージして、初挑戦

早実

早実野球部の皆さん、お疲れ様。今日は悔しかった!流れをつかみ切れなかった。でも最後には驚異的な粘りと意地を見せてもらいました、本当にありがとう。

サラウンドペトリコール。

オイラも使ってるソニーの
うるふですおはようさん。
サラウンドヘッドホンについに数年ぶりの
新作が出たと知って歓喜したら前のより
スペックが下がってるらしくてガッカリ。
ワイヤレスなのにバッテリーが死んでるせいで
稼働時間が30分しかなくて常に外部電源に
繋がってエヴァみたいになっちゃってる
オイラの古いのはいつ買い換えられるの。
でも新作が出たということはこの路線
まだ諦めてないんだろうから
次のモデルに期待しよう。。。
科学的にここまで解明されている「雨の匂い」の正体

7月16日(月)のつぶやき - おきらく父ちゃんの家族日記

こんにちは、この異常な暑さで外出は危険ですね。
なので家でゴロゴロしてます。
なにせ38度ですから。
だけど家でゴロゴロしているのはいいけど電気代がうなぎのほりなので、冷汗
(;:´°;Д;°`:;)が出そうです。
いずれにしても… twitter.com/i/web/status/1…
とっちゃん (@nonkitoutyan) 2018年7月16日 - 14:21

@gyiumn うわー暑そうな空ですね。(;Д;)(;Д;)
とっちゃん (@nonkitoutyan) 2018年7月16日 - 17:35

@haseger1102 猛暑ですが仲がいいですね。
とっちゃん (@nonkitoutyan) 2018年7月16日 - 17:40

@SACHIKO52079593 子供が小さい頃は沢山食べましたが最近は太るとかなんとかで食べなくなりましたね。美味しいのにね〜せっかく行ってもガッカリです。
とっちゃん (@nonkitoutyan) 2018年7月16日 - 17:44

@shinamon400130 あっ!ババアですね。
こちらでは、このクワガタはババアと呼びます。なんでババアかは知りませんが失礼ですね。
とっちゃん (@nonkitoutyan) 2018年7月16日 - 17:47

@skyanai うわっ!この猛暑にセミの声を聞くと超猛暑になりそうですね。
とっちゃん (@nonkitoutyan) 2018年7月16日 - 17:52

ブラインドバード(1) ( ミュージシャン )

 大好きなYou Tubeで見つけたのが昔懐かしいニューロックバンド “ブラインドバード” の楽曲でありまして、多少知り合いでもありましたのでブラインドバード結成当時の事を懐かしさも手伝ってお教え致しますね。
 ブラインドバードのメンバーと初めて会いましたのが1969年でありました。
 1969年と言いますと67年の爆発的なグループサウンズ(以下GS)ブームが終息の雰囲気を漂わせおりました時期でありましたが、それでもまだ新しいGSが数組もデビューをしておりまして、しぶとく生き延びようとしておりましたよ。
 池袋駅から隣でありましたか、大塚とゆう液がありまして、その駅から歩いて10分程度のマンションに事務所を構えておりました。
 社長は常におりませんでして、ブラインドバードのギターリストである “藤原保男” 氏の兄がマネージャーとして働いており、事務所管理も任されておりました。
 ブラインドバードの当時のメンバーはギターの藤原保男 →( 藤原保男バンド) ヴォーカルの井上五郎 → (いずみたくシンガース) そして、ベースの藤原実 → (ハリマオ) ドラムス → 堀内勉 → (ハリマオ) の4人のバンドでありました。
 当時のブラインドバードと言えば、丸っきり仕事がありませんでして、メンバーは毎日毎日事務所であるこのマンションで寝泊まりしていたりしておりましたよ。
  何処だっけかな〜?鶯谷かな〜? エビアンだったかな〜? そのの仕事は入りました時は、演奏するのは久しぶりなので喜んでおりました記憶があります。
 そして、新宿歌舞伎町にありました “サントリーパブ” なる店にも出演出来まして金曜日か土曜日だったのでしょうか、店が物凄く込んでおりました事、これも良く覚えておりますよ。
 ぶっちゃけた話、ブラインドバードの初期には全く仕事がありませんでしたよ。
 仕事が多少なりとも入る様になりましたのは、多くのニューロックバンドがそうでありました様に、それまで人気絶頂でもありましたGSの衰退に原因がありました。
 GS連中はジャズ喫茶なる店での演奏活動がメインでありまして場末のゴーゴーホール、その他の店に出演する事はありませんでした。
 しかしながらGSの衰退は多くのGSの解散を生む事となり、ジャズ喫茶に出演をしますGSが少なくなってしまったのでありました。
 当時のジャズ喫茶は昼の部、夜の部と各2組ずつのGSが出演をしていたのでありまして、毎日毎日4組のGSらが都内にありましたジャズ喫茶で演奏活動をしていたのでしたよ。
 解散するGSは増えた事によりましてジャズき喫茶への出演基準が緩和されたとっでも申しましょうか、背に腹は代えられないとでも言いますか、ジャズ喫茶サイドも出演のハードルを大きく下げましてレコードデビューを果たしておりませんバンドさえも出演させざるを得ないとゆう状況でありました。
 ジャズ喫茶などのは絶対出る事が出来ないバンドでありました当時のブラインドバードでありましたが、ある日の事、奇跡が起きたのでありました〜
 新宿にありました大きなジャズ喫茶 “ラ・セーヌ” (この店はGS、ヤンガースの事務所でもあり本拠地でした) に出演する話が舞い込んだのでありました。
 何処でどんな具合で全く無名のブラインドバードに話が舞い込んで来たのかを今更ながら検証してみると・・・
 間違いないのが、その日の出演バンドに何かがありまして出演が出来なくなり、つまり穴があいてしまった事が原因だと思いますね。
 緊急事態でありますから、自前のGSでもあるヤンガースのスケジュールが空いていれば出演も可能であったのでしょうが、無理だったのでしょうね。
 ラ・セーヌサイドは色々と探し回った事と思いますが急な出演である事から当日のバンドが見つからなかったのではないかち推測しますけどね。
 事務所から事務所への繋がりで穴の空いた当日の出演がブラインドバードに回って来た事と思われますし、又、その前に他の事務所なりのバンドが空いておりましたならばブラインドバードではなくそのバンドが出演していた事でありましょう。
 憧れのジャズ喫茶出演でありましたからメンバーは喜んだ事でありましょう。
 さて、出演当日の様子でありますが、何処かで見かけた子汚い?連中が店に入って来るではありませんか〜
 何とGS “モップス” のメンバーがブラインドバードが初めてジャズ喫茶に出演するのでお祝いなのかやって来たのでありました〜
 何故、モップスのメンバーが? でありますが・・・
 それは、ブラインドバードのベース、藤原実氏は元モップスのバンドボーイでありまして、その関係もありましてやって来たとゆう次第なのでありました。
 事務所は大塚から池袋ACBから歩いて2〜3分の場所にありました以前のビルよりもはるかに大きいマンションに移りました。
 ここに移りましても相変わらず仕事には恵まれずに暇な毎日を送っておりましたが、それでも急激なGSの衰退、解散、そして世の中全体の流れも手伝いましてGSからブラインドバードの様な地下におりましたバンドが表舞台の出れる状態が多く生まれておりました創世記でもありました。
 しかしながら、それでもやはり事務所の力が必要でありまして、残念ながら兄が藤原氏の兄がマネジャーでありながらも事務所サイドの力不足は否めませんでして、今考えれば大きなチャンスを失っていた事と思われますけどね。
 この事務所、多くの無名バンドを抱えてはおりましたが、“売り込もう” などとゆう雰囲気などが全くありませんぢした事務所でしたからね〜 ホント!
                                      続く・・・♪
 
 
 

2018年7月16日 (月)

マサ斉藤

マサ斉藤亡くなったんだね一時代を築いた名レスラーの訃報が多いよね

KAmiYU

そうそう。ほんとにね。みたい。

思い入れ

パスカルさん、こちらこそイベントでは差し入れまで頂いてお世話になりました追放を軸にして、大老の実家への思い入れなど出来る限り入れました。色考えていたことを少しでも纏めたくて本を作ったので、喜んでもらえて嬉しいです。感想ありがとうごさいました!

«tama954