« 自己中心的な言動は慎・・・ - ゴルフ名言・格言 | トップページ | 儲かりっと!! ( 農家 ) »

2018年6月13日 (水)

万引き家族


昔、ブログを書いてる時も
よくやったんやけど
書いてる途中で、文章が
消えてしまうのは
発狂しそうになる(;)
特に、俺の文章は長いからさ、
修復できない一発勝負なので
そこで終わる笑
ダメージが、デカイんや()
まぁ昨日のは、さほど
重要度は低い文章だったので
何とか立ち直ったけど
アレが創作関係なら
即座にブログを閉鎖するほどであるw
今後も気をつけよう、目が覚めた(;)
昨日の真のネタは
またネタに困った時に書くわ
近日中に()
本題。
本日、曇りときどき晴れ。公開一週間以内に観ようと
万引き家族を観て来ましたわ。
さすがに話題作。
平日のこんな時間に
これだけの人がいるのは
珍しいw
半分ほど、席が埋まってるやん笑
相変わらず、マスコミに踊らされる
日本人は多い俺を含めてなw
まぁ、この作品は
オトナ向けなので
赤ちゃん、子供も皆無で
うるさくないかなって思っても
そうは、問屋はおろしませんw
オバハン、ババアの方が
鬱陶しいに決まってる(;)
始まる前から、ギャーギャー言うたり
時間に遅れて入って来たり。
人に迷惑をかけるヤツは
一生成長しないわよ()
18歳が成人?
もう勘弁してくれよー。。。
今の3倍は、調子に乗ってた
18歳の俺w
その過去の俺が、オトナになるのを
拒んでビビったのに
今の若いヤツらが
オトナになれるワケがないやろ笑
また、問題増えるわー。

でもオトナやから、責任はキチンと
取ってもらうで()
俺の10倍は、甘やかされて
育ったガキどもが
どうオトナになるのか
見ものだぜw
第71回カンヌ国際映画祭
パルムドール受賞作。
当たり前やけど
なかなか取れんよ、そんな賞。
まぁ、競馬でも注目された
ダービー馬はなかなか
活躍しないように
映画も水モノで
大層な賞を取ったからといって
面白いとは限らない。
まぁ、でも
前評判だけでも
見る価値はありますぜ。
どうでもええ量産されてる
映画と同じ値段ですもんw
カンヌを制しても
1800円なんやで。
一万円とかにならへんねん笑
付加価値を付けてもええのになw
相変わらず、あらすじなんて
書きません笑
そんなん書いてるヤツ
いっぱいおるし
公式サイトの方が詳しいしw
だいたい、過去に習わなかった?
読書感想文に、あらすじなんて
ご法度ってことを(;)
俺は小学生の時に
それで何度も賞を取ってんねんから
俺が正しいに決まってるやろw
レビューでも、
あらすじを書いてるヤツは
ほぼ、おもんないわ笑
それは感想ではなく
紹介やから。
言葉の意味は、理解してくれw
で、肝心の感想なんやけど。
アホが観ても、理解できんわ笑
この映画に、笑いとか感動とか
求めてもあかんw
観終わってから、1分は
動けんくらいの人で無いと
オモロ無かったわって
言うと思う(;)
まぁ俺は、混んでたし
邪魔になるから
すぐ動いたけどなw
それくらいの映画でした。
主人公は
リリーフランキーでも
サクラちゃんでも無く
明らかに、子供二人。
せっかく今回もパンフ買ったし
名前を明記しとくわ。
将来、オオモノになるかも
知れんしw
今回のパンフは
恋は雨上がりのように、ほど
ちっちゃく無かったw
カバンに入らんかった笑
城桧吏くんと、佐木みゆちゃん。
2006年と
2011年生まれw
もう想像つかんわ、俺は笑
若すぎて、ガキすぎて(;)
12歳とか、俺は
ファミコンの事しか考えて無かったし
7歳とか、野球と妖怪のことしか
考えて無かったはずw
それで、あの演技か、スゲーな。。。
過去に監督は
誰も知らないで
子供の起用に優れてたはず。
誰も知らないも、を買ったのに
観てないねん、俺(;)
今、目の前にあるw
近観よう。
好きやった柳楽優弥くんも、
最近ようやっととかで
見るようになったしなw
万引き家族は、子供好きには
ツライ映画。
ただツライだけではない
愛が詰まり過ぎてて
切なくてツライ。
子供と言えば、
松岡茉優ちゃんの役が
ビミョーなんやよな。
樹木希林さん絡みやから
必要っちゃー必要やけど
無くてもイケるし
ただ、リフレのシーンを
箸休めに入れたかっただけ
ような気が(;)
うーん、オトナと子供の間も
必要か。。。
いや、俺は満足したけど
周囲のオバちゃんたちは
引いてたしw
まぁ、お金を稼ぐのは
楽なようで大変なのよって
意味なんやろうけど
何か、浮いてた気がする(;)
もう少し、やりようが
あったような。。。
逆に、リリーフランキーと
サクラちゃんの素麺のシーンは
めっちゃよかったんやけど()
アレはいる、必要w
サクラちゃん、色っぽいし
俺では説明できないけど
良かった()
まぁ劇中、説明的なものは
ほとんどなく
劇中で、自然な流れの中で
説明していくのは良かった。
原作付きは、どーしても
作り手が乗ってないから
説明したくなるしな笑
登場人物の気持ちにリンクしないと
カヤの外で、中へと
入っていけないのだけど
俺はすんなり入って行けた。
希林さんの気持ちは
俺はオバアではないし
難しかったけどw
実は、前半はだるいねん(;)
でも俺は、真剣に観てたw
実は、物語を作る上で
起承転結の起って、すごく重要で
そこで観客に飽きられると
肝心な転結まで観てくれないからw
あのテンポは、わざとやってる
ようにも思えたけど
アレで、オモロないと決めつける
観客が居てもおかしくないとは
思った(;)
主人公の男の子が
わざと捕まるところから
急に話は進んで
ラストまで行くのだけど。
俺はアレでも良かったけど。
周囲のオバちゃんたちは
もう終わり?とかゆーてた笑
うーん、あのシメは難しいなぁ。。。
結局、基礎となっていた
あの家族は、イケナイ事をしてる中で
成り立ってた家族なので
映画的には、推奨してはいけない。
かと言って、観客たちは
心を動かされてるから
そんな終わり方ー?
ってなるのも分かる。
はい、監督の読み通りw
これは、そういう映画なんですよ()
だから、タイトルの文句を
言うヤツもいるけど
わざわざタイトルを
万引き家族、にしてるねんw
観終わった後、
めっさ考えるわ、
今の世の中って、
これで正常なのと。
正常なワケがないでしょと。
何が正常なのか、
観客が考える話で
作り手は、問題を提起しただけ。
だから、シメは
あなたの行動も
必要なんですって事よ()y
俺的に、ええ映画でした()

« 自己中心的な言動は慎・・・ - ゴルフ名言・格言 | トップページ | 儲かりっと!! ( 農家 ) »