« 友人のネック折れギタ−修理の続き・・・。 | トップページ | 目に毒 »

2018年8月13日 (月)

10月1日、秋の芦屋でランチ会をいたします

10月1日、秋の芦屋でランチ会をいたします

こんにちは、朴栄恵ぱくよんへです。

尼崎市のカルチャーサロンにて、パッチワークとソーイングのお教室をしております。

大阪、尼崎だけでなく、西宮や芦屋、神戸、宝塚からも、お通いいただいておりますよ。

暑かった、今年の夏。

残暑も落ち着いたころ

10月1日月に、芦屋の重要文化財のレストランで、お昼のお食事会を開催します

日頃のレッスンは、2名様までの少人数のため、他の生徒さまとの出会いが少なめ。

そしてレッスン中は、皆さま作品作りに没頭されます。。笑

ゆっくりと、おしゃべりとお食事を楽しむ会は、生徒さまと私、そして生徒さま同士が、もっと仲良くなれる、大切な場なのです

そして、今、このブログを読んでくださっています、あなたもきっと、縫い物や手作りが、お好きな方ですよね

今、レッスンに行く予定はないけれど

共通の手づくりの話題で楽しみたい!

情報交換したい!

というあなたも、ぜひ、お越しくださいね

よろしければ、ぜひ、あなたの作品や、そのお写真をお持ちください。

パッチワーク、刺しゅう、カルトナージュ、ビーズ、編み物、などなど

私のお教室で作ったものでなくても、良いのですよ〜

ぜひ拝見させてくださいね!

お教室の生徒さまは、みなさま、手作りが好きな方ばかりなので、きっと盛り上がりますよ()/

前回のお食事会にご参加された皆さまのお声を、ご紹介しますね。

本日はお世話になりました

こちらこそお土産まで頂きまして有難うございます!

先生ののお話、笑っちゃダメな内容ですが、なんだかすごく楽しかったです!

先生のお人柄が楽しくしてしまうのですね

Nさま
今日は、第1回めのお食事会にお誘いいただいて、ありがとうございました

先生の秘話には、ほんとに面白すぎて、大笑いしてしまいました。

普通なら、の話なんて、暗くなる話なのに、先生ならでは(笑)でした

楽しい時間を過ごさせていただきました

お店も、落ち着いて、ゆっくり出来て良かったです。

これからも、たくさんの生徒さんが増えたら、良いですね

Sさま
今日はどうもありがとうございました

色お話出来て楽しいお食事会でした。

自分の夢を叶える為に、忙しい日になりますが、朴先生を見習って頑張ります!

機会がありましたら、また、よろしくお願いします。

本当にどうもありがとうございました

Oさま

皆さま、ありがとうございます

お教室の生徒さまは、40代から70代の、お優しい女性ばかり。

ふだん、ちょっとおしゃれして、お出かけするような気持で。

お気軽にご参加くだされば、うれしいです

さて今回も、皆さまのためにとっておきの場所をご用意させていただきますね!

会場は

フレンチレストラン芦屋モノリス

歴史的建造物旧逓信省芦屋別館。

県の重要文化財指定に指定されています、風雅な建物。

レトロな外観を活かし、現代のセンスを調和させた、大人のための憩いの場

それでは、お食事会の詳細です。

日時

2018年10月1日月

12時スタート、14時30分ごろまで

会場

芦屋モノリス

兵庫県芦屋市大桝町5-23

アクセス

JR芦屋駅より徒歩7分

11時45分に、JR芦屋駅改札口に集合して、タクシーで参りましょう

直接お越しの方は、お店のホームページをご参考にお越しください。

ホームページはこちら

メニュー

乾杯ドリンク
前菜
お魚料理
お肉料理
デザート
自家製パン
食後のお飲み物

詳細は、お店より発表され次第、ご案内いたします。

写真はお店のホームページより、イメージです。

定員

4名様

参加条件は、レッスンを受けていただいたことのある方。

または、メールレターをお読みくださっている方。

女性のみとさせていただきます。

ご参加費

ご飲食代実費4000円税込み乾杯ドリンクつき

ご参加お申し込みは、こちらのメールレターよりご案内いたしますね!

尼崎大阪神戸

初心者シニアプレママのための、楽しいカルチャー教室

パッチワークソーイング

朴栄恵ぱくよんへ

レッスンご案内

メールレターご登録

お問い合わせ

090-9711-0767平日10時〜19時

尼崎市、大阪市、西宮市、神戸市、芦屋市、三木市、豊中市、堺市、八尾市、加古川市などからお越しいただいています。

孫に贈る一生の宝物が作れました60代
作ったバッグを持っていると、みなさんにステキ!とほめられます70代
母が楽しく通えるお教室が見つかり、娘のわたしも安心です40代おなかのベビーとお話しながら、キルトを縫うのが至福の時間です30代
忙しい毎日ですが、ちくちく縫っていると無になれて、リフレッシュできました40代
というお声をいただいております。

« 友人のネック折れギタ−修理の続き・・・。 | トップページ | 目に毒 »